ROADのホイールって、どうやって選べば・・・・?

2014-10-31 / ホイール, 商品 / ROADのホイールって、どうやって選べば・・・・? はコメントを受け付けていません。Comments

最近、ホイールで何を選べばよいのか?と言うご相談を頂きます。

コレも、ホイールの種類が増えたから。。なんでしょうね。

そこで、店長 クリタ的感覚での、ホイール選びの基準をば。。

(今回写真は無しで・・・)

先ず、タイヤの種類から。

ロード用のタイヤは大きく分けて3種類

チューブラータイヤ

クリンチャータイヤ

チューブレスタイヤ

に分かれます。

この中で、チューブレスタイヤはシェアが低いので今回は放置プレーで!

もし、レースやレースイベントで使用する事を前提に考えるなら

迷う事無く チューブラータイヤを選びましょう。

コレには幾つかの理由が有るのですが、

相対的に、タイヤの性能が高い物が多い。と言う事が上げられます。

更に、絶対的な構造の違いから、ホイールのリムが軽い。
故に、ホイール全体として軽く出来る。

レースも使うかも知れないけど、普段の練習にも使いたい。とか
レースは出ないよ。 ロングライドが目標! って場合は
クリンチャータイヤをオススメします。

理由は、パンク修理が出来る。

これだけです!
でも、これが、最大の理由です。

さて、タイヤの種類をもの凄くザックリ伝えた後は

ホイール・・・というか、リム周りの選び方。。

この頃は色々な高さのリムが有りますよね。

更には、ワイドリムなんて言う、幅広の物も。

そのへん纏めてザックリと。

まず、リムハイトから。

リムの材質(アルミ・カーボン)にかかわらず、同一の素材であれば

リムハイトが低い物は軽く

リムハイトが高い物は重くなります。

また、
リムハイトが高い物は空力特性に優れ、高速走行に適し
リムハイトが低い物は空力特性が劣るために、高速時には厳しく成ります。

リムハイトが高い物は、縦方向の変形が少ない為に、乗り心は硬く

リムハイトが低い物は、縦方向の変形が大きい為に、乗り心は良くなります。

リムハイトの高い物は、横風を受けた時に、風を受ける面が大きい為にハンドルが取られやすく

リムハイトの低い物は、横風を受ける面積が少い為に、ハンドルが取られにくく成ります。

と言った性質が有ります。

リムハイトですが、大体30mmまでの高さをローハイト
30~40mm程度の物を ミドルハイト

50mm以上の物を ディープリム と呼んでいます。。(なんでディープハイト・・とかじゃ無いんだろう??)

80mmを超えるような、スーパーディープ なんて物も・・・

リムの幅ですが、40mmを超えるようなハイトのリムの場合
ワイドリムを選ぶほうが良さそうです。これは、横風と言うか斜めからの風の場合に差がでます。
良く、タイヤの変形が・・・とかの話でワイドリムがって言いますが
空気圧やタイヤサイドの剛性・形状設計等でなんとでも変わってしまうので
簡単には言い切れません。
が、23C以上のタイヤを使う場合はワイドリムを選んで間違えはないと思います。
リムの材質ですが

アルミリム は、重さは有りますが、雨の際のブレーキの効き方に少し優位性が有ります。

カーボンリムは、軽いのですが、何より高価です。

また、カーボンリムの方がアルミリムに比べ、剛性が有ります。

スポークの種類ですが

アルミスポークとステンレススポークが有りますよね。

それぞれに、丸い物とキシメンのようなエアロスポークが有ります。

アルミスポークは、伸びが少ない為に、ホイールとして剛性感が有ります。

ステンレススポークは、伸びが少し有るために、剛性感は落ちますが、しなやかに成ります。

丸い形状は、エアロタイプに比べ材料が少なくなる分軽くなります。
しかし、エアロタイプのスポークは、空気抵抗が少ない為に、高速走行時は有利です。

という物(リム+スポーク+ハブ)を組み合わせて、ホイールが出来るのですが
今回は、ハブを除いたスポークとリムの形状でホイールを選ぶときの基準。。。みたいな感じで。

では。。

練習用! と割りきって使うもの。

& 最初だから・・・

という事であれば、

リムハイト 30mm程度までの、アルミリム+ステンレススポークのホイール。

理由としては、安めの物が多い&重い。

ロングライド主体で使いたいという場合。

これが実に難しい。。

ロングライドって一言でくくれないからなんですが、

とりあえず、2種類に分けます。

速度は求めない。距離を求めて走りたい。という場合。

リムハイト、30mm以下 のホイール。

ステンレススポークを使用したもの。

ココの肝はステンレススポークと、ハイトが低いと言うことです。

コレにより、縦方向の柔軟性が出ます。距離を走った時にこの柔軟性が体へのストレスを和らげてくれるために、疲れ方が違います。

距離は走るのだけど、速度も求めたい!という場合。
リムハイト30mm前後のアルミ/エアロスポークを使用したアルミホイール

もしくは リムハイト50~30mmのカーボンリム+ステンレススポーク

アルミスポークは、ホイールとしての剛性感をあげますので、加速性・旋回性が上がります。

速度を求めるのであれば、選択肢として十分考えられます。
ココでアルミリムと組み合わせることで、最小限の柔軟性も持たせることができます。

カーボンリムは、縦剛性が高いのでステンレススポークを使用する事で縦方向の柔軟性を得ることが出来ます。速度を求めると言うことで、50mm~30mm程度のリムを選び
高速時の巡航性能を得ることが出来ます。

ヒルクライム主体で使いたい と言う場合

リム+スポークの重量で考えましょう。

カーボン ローハイトリム+ステンレススポーク

これが、一押しです。

ヒルクライムでも、結構上位で走れる方は、高速走行に成る場面も有るので
リムハイト30~40mm程度のミドルハイトカーボンリム をオススメします。

ロードレース&耐久レースに使用したい という場合は

30~50mmのミドル~ディープリムを使用したほうが良いでしょう。
速度域として、35km/hを超えるような状況では、ディープリムの空力の優位性は使わないと損です。
この場合、アップダウンを繰り返すようなコースの場合はリムは軽めが良いです。
平坦基調の場合は空力優先で考えて良いです。

と、ザックリを分けて書いてみました。

実際には、こんなに綺麗に分けて考えられないよ。。と言うのが事実でしょう。

であれば、オールラウンドに使えるのは30~40mmのミドルハイト を使用したホイールですね。
ロングライド志向なら、ステンレススポークをチョイス。リムの材質は、アルミでもカーボンでもOK
カーボンのほうが軽いけど、財布と相談ですね。

レース志向であれば、アルミ/エアロスポーク+アルミリム もしくはカーボンリム+ステンレススポークで。

まあ、最後は色々相談して決めることに成るのでしょうが、ひとつの参考に成ればと思います。

Read More

レインウェア&ウィンドブレーカーはイカガ?

2014-10-23 / ウエアー, 商品 / レインウェア&ウィンドブレーカーはイカガ? はコメントを受け付けていません。Comments

めっきり寒くなってきましたね。

とは言え、天気が良いと日中は温かい。
そんな着るものに困った季節に成りました。

そこで活躍するのが、ウインドブレーカー

006

コンパクトにたためて、ちょっと寒い時に役にたちます。

このウインドブレーカー 値段の割に優れもの。

先ずファスナーがエルゴノミックデザイン
右上から左下に向かって、斜めに成っています。

背中のファスナーは、上を開けると、中に着ているジャージのポケットにアクセスできます。
走りながらジャージのポケットから物が取り出せますね。。
008

そして、もう一つのファスナーは・・・
010
ポケットになっているのですが、
裏返してたたんで行くと、このポケットに収まるサイズに。
小さくなるので、ウインドブレーカーの必要ない気温に成ったら、たたんでジャージのポケットに。
寒くなったら、取り出して・・・

1枚あると便利ですよね。
006007
色は、黒とグレーの2色です。

お値段 ¥5,500-
そして、この赤いのは・・・
001
レインジャケット!
透湿性も持たせてあるようですが、シッカリとしたベンチレートが有るので
比較的快適に使えそう。

003004
フード付きなので、ヘルメットの下にフードを入れれば頭も首周りも濡れないですね。

002

この時期に濡れると、カナリ寒く感じます。

雨でも走る予定の有る方には、1,枚有っても良いのでは?

005

たためばこのサイズです!
コチラ ¥3,500- と、お買い得です。

Read More

久々でした! ROAD朝練 お疲れ様でした。

2014-10-20 / 朝練, Club-PK / 久々でした! ROAD朝練 お疲れ様でした。 はコメントを受け付けていません。Comments

ホント 久々のROAD朝練でしたね。
ほぼ1ヶ月ぶり??
この1ヶ月はイベントや、雨や台風で走れませんでした。

今回は、土曜にジャパンカップに行っていたので
日曜の朝練は無いと思われていたようで・・・・
ま、少なめの6人で走ってきました。
2014-10-19 09.02.54

途中、ローテーションの練習してみたりと色々と。
少しづつ上手く走れる様に成ると、楽しいですよ。

次回は1週明けて11月2日かな?
次回も楽しく走りましょ!

Read More

長くなりました??

2014-10-11 / その他, 商品 / 長くなりました?? はコメントを受け付けていません。Comments

何かと便利な、サドルに取り付ける簡易泥除け ASS SAVER

2014-10-11 15.29.35

今回、チョットだけ育ちました。

どこが???? と言われそう。

2014-10-11 15.30.40

d(^-^)ネ!!
ほんの3cm位なんですが、この違いがそれなりに効果有るんです。

白&黒 の2色のみ。

お値段
¥1,300-

お一つ如何ですか?

Read More

CO2ボンベ+ポンプ  これからの標準に?!

2014-10-10 / ポンプ, 商品 / CO2ボンベ+ポンプ  これからの標準に?! はコメントを受け付けていません。Comments

皆さんは、フレームポンプ持って走ってます?

きっとほとんどの方が持っているといますが

CO2ボンベ使えますか??
と言う質問には・・・・・・・・・・・

近年は、CO2のボンベ&ヘッドを持って走る方も増えてきましたが
当店では、必ずフレームポンプも携行して下さね。 とお願いしています。

ま、理由は簡単なんですけどね。

パンクは1回とは限らない。

これだけなんです。
要するにボンベを何本持っていたとしても、その本数以上にパンクしてしまった場合
ポンプがなければ空気は入らない。
ゆえに、ポンプも持ってくださいね。(パンク修理キットもねww)
って事なんです。

そこで最近は、フレームポンプとCO2ヘッドが一体に成った物をご紹介するように成りました。
今回入荷したポンプも、全て兼用型。
001

価格も¥2,500~¥3,700- とお手頃です。
これからのスタンダードは、この形に成るかも。
持っていれば、安心ですよ。

Read More

夏物処分?

2014-10-06 / ウエアー, 商品 / 夏物処分? はコメントを受け付けていません。Comments

最近 めっきり涼しくなってきましたね。

と言う事で(唐突ww)
夏物ウェア 処分です。
2014-10-06 19.35.34

半袖ウェア ですが、ケースの中は全品表示価格の半額で!

房総半島は後1ヶ月は半袖で走れますから、このチャンスにどうぞ!

Read More

Mag-on 入荷

2014-10-04 / サプリメント, 商品 / Mag-on 入荷 はコメントを受け付けていません。Comments

王滝100kmに出場した際に、一緒に参加した方18名にテスト使用して頂いた
サプリメント Mag-on が正式に発売開始です。

2014-10-04 13.41.56
水溶性マグネシウム サプリメント
と言う、非常に珍しいタイプの物。

では、マグネシウムの欠乏がどんな影響をおよぼすのか?
それは、トライアスロンの専門誌「Triathlon LUMINA」 で解説されています。

「Triathlon LUMINA」web

実際にマグネシウムが欠乏すると様々な影響が出るようです。
一度 「マグネシウム 不足」等のキーワードで検索してみてください。

・震えや筋肉のけいれんが起きる ・気分がめいる ・抑うつ症 ・不安感 ・錯乱などの異常
・ガン・老化 ・糖尿病の網膜症 ・腎症などの血管障害動脈硬化
・心筋梗塞や脳卒中 ・喘息 ・気管支炎 ・肺気腫 (Johnn.Britton)

等 え~~~~~~( ̄□ ̄;)!!  と言いたく成るような物が出てきます。

サスガにそこまでは言いませんが
日常的に。。。。もしくは激しいトレーニング・レース時等は

摂取することでパフォーマンスが維持できる効果は期待出来ます。

8包入り ¥2,000-
オススメします。

Read More