AXMAN!!

2016-08-29 / 商品, ROAD完成車:フレーム / AXMAN!! はコメントを受け付けていません。Comments

話題のAXMAN が入荷です。

AXMAN とは、台湾で多くの有名ブランド(フランスのXXXXとか、イギリスのXXXXXmanとか・・・)をOEM生産している工場が立ち上げた自社ブランド。
そう、あのGIANTやMERIDAと同じ。
その規模もMERIDAに次ぐ3番目の規模の会社だそうだけれど、このAXMANの素晴らしい所は、設立後3年にもかかわらず、既にアジア大会等で目覚ましい活躍をしているという所。

そのAXMANから、まずは上位2機種
カーボンフレームのモデルが入荷です!

FALCON S3
IMG_4701東レT1000カーボンを一部使用するハイエンドフレームに、シマノULTEGRAを組み合わせた完成車モデル。
このスペックでこの価格??!! と驚きの超コストパフォーマンスと言える。
ホイールもMAVIC KSYRIUMを採用している。このままでも十分レースに出られるでしょ!

基本的に固めのフレームだけれど、レーシングスペックだと思えば当然かも。
IMG_4702
まるで、フランスのあのメーカーの・・・と言いたくなるような見た目も、仕方ないかもね。
コレで完成車価格
¥280,000-(税別) だから、素晴らしい

シートピラーのサドル固定位置は4か所選択。
IMG_4698IMG_4699
これにより、乗車位置がカナリ調整可能。
一番前に出すと、TTっぽくも使えるかも? トライアスロンのオリンピックディスタンスやハーフアイアンマンにも良いかもね

トップチューブには粋な一言が。
IMG_4706
SPRINT UNTIL YOU FLY
言うならば、飛ぶまで踏め かな?

2台目のモデルは

TEAM C1
IMG_4704フレーム素材は 東レ T800と言われている。
いわゆる30tカーボンなのだか、この素材は十分レーススペックの素材
踏んでみた感じは硬めだけれど、硬すぎない。
オールラウンドに使えるフレームの感じ。
初心者~中上級者まで、十分使えるフレームだとおもう。

仕様コンポは 安心のシマノ105

若干ワイヤーに手抜き(価格調整と言いなさいww)が見られたので
Project-Kでは、シマノのワイヤーに交換済み。
ホイールが・・・と思ったら、ものすごく良く回るハブが使われていたので、ある意味かなりお得な選択だったのかも。

この仕様で
¥180,000-(税抜)は、あり得ないほどお買い得!!

トップチューブには・・・・

IMG_4705

ごもっとも!

Read More

ちょと長野まで?? BRM820 宇都宮600km(伊那) 走ってみた!

2016-08-22 / TOP, ツーリング・レース・イベント / ちょと長野まで?? BRM820 宇都宮600km(伊那) 走ってみた! はコメントを受け付けていません。Comments

今年は久々にブルベを走ってます。
やるからには、今回はSR(Super Randonneur:シュペール ランドヌール)の称号を狙おうかな?と。。

SRとは? ←ここをクリック!

これまで、既に200km300km400kmは走ってきました。
残すは600kmのみ。
さすがに600kmは2日掛かるもんな。。
そんなにお店も休んでられないし。。
と、スケジュールと開催場所を検討した結果、出られそうなのはこのBRM820 宇都宮600kmだけ。ルートを確認してみたら、まあ、何とかなるでしょう?と。

*開催場所が遠いと、行くために1日余計に必要だから、3日休む事に・・・それはムリ~~~

ん??山岳ブルベって書いてある。
確かに、ルートラボデータで600kmで獲得標高6000mを超えてる。
確か宇都宮のブルベってキツイって話だけど。。。。
でも、千葉のブルベでも結構登ったから大丈夫だろ~~~~ ってカナリ軽い気持ちでポチットな(笑)
これが、始まりなのでした。。

今回はメチャクチャ長文です。
長いよ~~~
Read the rest of this entry »

Read More

ワイドフランジ

2016-08-18 / カスタム, トピックス, ホイール / ワイドフランジ はコメントを受け付けていません。Comments

ハブを見る上で、実際にあまり注目される事のないスペックに
フランジ幅 と言う物が有ります。

左右のスポークを掛ける場所を”フランジ”と呼んでいますが
その左右間隔を指す数字の事ですが、この幅が違うと何が変わるの?という部分。
実際には、色んな意味で変化が大きいのです。

幅が違うと何が違うの?? と言う質問は当然ですよね。
スポークを張ったホイールとしての話ですが
簡単に言えば、
フランジ幅が広いと、ホイールの横剛性が高く成ります。
フランジ幅が狭いと、空力特性が良く成ります。

と、相反する所が有ります。

で!!!

今回は、剛性に特化しちゃおう! という事で
ワイドフランジハブをご紹介。
IMG_4692と言っても、ワイドなのはフロントだけです。
IMG_4693

フランジの直径は、小さいですよ。
IMG_4694
アメリカンクラシック MICRO58と比べてみても、ほぼ同じですね。
しかしそのフランジ幅は。。。。
フランジ幅を広げて剛性を上げた! と言っているシマノ のホイールと比べてみました!

IMG_4695上から、アメリカンクラシック:シマノ WH-RS81:新型ハブ の順

一番広いでしょ。
これだけ広ければ、横剛性に関してカナリしっかりしたホイールが組めるんじゃないかな??と期待しています。

と、言う事で、近々限定完組ホイールとして販売予定!
価格もお手頃予定。
乞御期待!

Read More

フラットマウント用メカニカル

2016-08-13 / コンポーネント, 商品 / フラットマウント用メカニカル はコメントを受け付けていません。Comments

ロードレーサーのディスクブレーキ化
ホントにエポックメイキングな、そしてブレイクスルーが起こりそうな物なのに
今一時間が掛かってますが、規格や部品はそろってきています。

その中で、一番重要な規格統一はディスク台座ではないかな?と思うのですが、ココがハッキリしないのがこの業界の困ったトコロ
とは言え、新しく主流に成りそうなフラットマウントにもメカニカルブレーキが出ています。
コソッ と出てるので、余り話題に成ってませんよね。

シマノ BR-RS305
IMG_4678IMG_4679

これが有れば、従来のブレーキレバーでもフラットマウントディスクが使えますよ。

と、言いつつ、ポストマウント用アタッチメントも有るんだけどねww

Read More

MTBでもカントが付きます!

2016-08-11 / ペダル, 商品 / MTBでもカントが付きます! はコメントを受け付けていません。Comments

なんのこっちゃ?? って言われそうな(笑)

カント とは??から説明するべきなのかな??
が、、それは置いといて。。にしよう

先ず、この商品のご紹介。
IMG_4681クランクブラザース・トレッドコンタクトスリーブ と言います。
何に使う物かって?
この商品、、厚みの違う円筒形の筒が、計12個
上から、1mm が4個
3mm が4個
5mm が4個 です。
IMG_4682

これをですね。。
IMG_4683

クランクブラザースの代表作 エッグビーターに取り付けると!
IMG_4684

このように成ります。
IMG_4685コレ、シューズのブロックが減って、ペダルがカタカタする時に使う物なんですよ。
左右のシューズとペダル本体の隙間を埋めてあげると、
足が安定して踏めるようになります。
ステキな商品。

なのですが~~
私は違う使い方を。
Read the rest of this entry »

Read More

PINARELLO GAN S 2017モデル入荷しました。

2016-08-01 / ROAD完成車:フレーム / PINARELLO GAN S 2017モデル入荷しました。 はコメントを受け付けていません。Comments

2017モデルが順次入荷が始まりました。

先ずは、PINARELLO から
登場からツールドフランスを2連覇している PINARELLO DOGMA F8 ですが
その性能をさらに扱いやすく、そしてレースにも十分使用できるモデルとして作られているのがこの GAN S モデルです。
IMG_4674エンデューロからファストランそして、レースまで多彩な対応幅を見せてくれます。

2代目の愛車にいかがですか?

PINARELLO GAN S ULTEGRA
¥435,000-(メーカー表示価格)*店頭価格は、店頭にて(笑)

Read More