最高性能を求めると・・・・・

/ 3月 7th, 2017/ Posted in ケミカル類, 商品 / 最高性能を求めると・・・・・ はコメントを受け付けていません。

自転車の最高性能を求めると、
たどり着く部分の一つが潤滑剤です。

自転車と言う物は、いろいろな部分に潤滑剤(オイル・グリス等)が使われています。
例えば、チェーン。
チェーンに使うオイルを変えるだけで、走りが軽くなる=速く・楽に走れる。
だけど、耐久性も欲しい。100kmとか200kmって耐久性じゃ無くて
1000kmとか持って欲しいよね。

ベアリングには、グリスが。
そんなに頻繁に触れる部分じゃないから当然耐久性は欲しい。
高耐久なグリスって硬いから抵抗に成っちゃうんだよね。。。それは嫌だな。
ヤッパリ、軽く回って耐久性も。。。欲しいよね~
あ!!!! 水にも強くなくちゃ!
だって、雨の中走った度に分解なんて出来無し!

等、潤滑剤に求める性能って相反する部分が沢山。

それを解消でき、現在考えられるオイルとしては最高のバランスなんじゃないかな?
と思っているのが、もう何年扱っている4年?5年?と思っている NASKALUB です。

事実、このオイルを真似た物が数社から出ている状況を考えると、いかにこのオイルが優れているのか。が理解して頂けるかと。

まぁ、もっと優れた潤滑剤が有るのは知ってます。
だけど、現実的な価格じゃない物は、扱っても意味ないし。。
そう言う意味でも、NASKALUBは現在最高バランスの潤滑剤 です。


Tags:

Comments are closed.