限定! 超軽量ホイール制作です。

2016-07-26 / ホイール, 商品 / 限定! 超軽量ホイール制作です。 はコメントを受け付けていません。Comments

本格ヒルクライムレース真っ盛りのこの時期ですが
Project-K カーボンホイール 軽量ヒルクライムバージョン
限定生産しました。
IMG_4666リム 20mmハイト 23mm幅
重量
IMG_4669 IMG_4668

実測 フロント 410g リヤ 570g
合計 980g

従来が990g ですから10gの軽量化です。

通常はロードレースでの使用を考え、フロントホイールを20Hで組んでいます。
今回の限定版では、ヒルクライムでの使用を中心に考え
下りコーナーで突っ込んでいくような走り方(ロードレースの下り)はしない!と考えてフロントホイールを18Hに
これでスポークが2本分(10g)軽くなったのです。

後輪は、従来通り21H(2:1)仕様
そしてストレートプルスポーク。

たかが10g
されど10g

この差は、登りでは大きな差に。
今回 2セットのみの生産です。
価格
¥120,000- (前後ペア)

Read More

新型 MTB VRSシリーズ を追加します

2016-06-08 / MTB:完成車・フレーム / 新型 MTB VRSシリーズ を追加します はコメントを受け付けていません。Comments

Project-K オリジナルカーボンフレームには MTBシリーズも有ります。
これまでも、多くの方にご使用いただいて来ました。

今回、MTB ハードテールモデルに、新機能を搭載したモデルを追加します。
IMG_4630sIMG_4635s

特徴的なシートステーだけではないのですが、新機能満載です。
先ずは

VRSシステムのご紹介
Vibretion Reduce System の頭を採っています。
直訳すれば、振動減少機能
IMG_4633s
シートステーにカーボンだけでは無く、ケブラー繊維を組み込み
あえてしなる構造にしています。
これにより、30%の振動削減効果があるそうな。

そして、見えない部分。。
フレーム内部にクロス網目上の突起が見えるのですが、
この部分にはカーボンストリングスを使用し、30%の剛性UPを実現したとの事。

フレームは29er と 27.5をご用意します。

サイズは、
VRS29(29er) 17:19:21 の3サイズ
VRS27.5  15:17:19 の3サイズ

重量
1050~1100g前後

価格
¥110,000-(リヤ・スルーアクスル込)
文字色は選べます!
フレーム・カラーオーダー +¥20,000~
詳細はお問い合わせください。

昨シーズン末から、29はテスト使用してもらっていたので
会場などで見ていた人も多いかも。
27.5がやっと届いたので、このタイミングでのご紹介に成りました。
リアルに使える。レースで使用できる。それを目指したフレームです。
リヤサスほどではないが、衝撃の吸収は体感できるとの事。

良いフレームが出来たと思っています!

Read More

カーボンリム 大量?入荷です。

2016-06-07 / ホイール, 商品 / カーボンリム 大量?入荷です。 はコメントを受け付けていません。Comments

Project-Kオリジナルホイールに使用する
カーボンリムが大量に入荷しました。
IMG_4626
MTB用に新しく登場の +規格リムって言うのか?
ワイドリムや
IMG_4628
ディスクロードに特化して作られたロード用オフセットリム
IMG_4627
その他、数種
人気の38mmクリンチャー&チューブラーリムも入荷したので
今なら、あまりお待たせしなくても組みあがります。
如何ですか?

Read More

シクロクロス&グラベルロード用カーボンリム

2016-02-23 / ホイール / シクロクロス&グラベルロード用カーボンリム はコメントを受け付けていません。Comments

ここまで専用 と謳うリムが有っただろうか?
有るとすればMTB/DH用位か?? と思うほどのリムが届きました。

シクロクロス&グラベルロードにターゲットを絞ったカーボンリムです。
シクロクロスは競技の為に機材規定(レギュレーション)が存在します。
このリム・・出る前までは、レギュレーションの関係でほとんど使用できなかったハズ。
今回規定が緩和され、競技でも使用できるように成ります。
(その話は、最後に。。。)

リム幅 28mm
IMG_4556
太いですよね~~ かなりの強度が有りそう
並べて写しているのは、MTB/XCO・ディスクロード等に使用しているカーボンリム(340g!)と比べても太い!
IMG_4555

内幅が23mm という事は、リムの地面側接地面は3mmの幅が!

重量(実測)440g この太さを考えれば、かなり軽量ですね
カーボンリムとして考えると、めちゃくちゃ強度が有りそう。
IMG_4557

そして、オフセット・センターリム
IMG_4554

スポークの左右張力の差を減らしてくれる画期的な構造。
これにより、横剛性の高いホイールが組めます。

当然?!! チューブレス・レディー
IMG_4553

チューブレス・リムテープとバルブを使用する事でチューブレスにも対応します。

リムの内幅、23mmという事は、従来のワイドリム(内幅約17mm)に比べ6mm広い
これがもたらす利点は、タイヤのエアボリュームの増加です。
エアボリュームが増加すれば、当然乗り心地の向上・グリップもアップします。
そして、リムの地面側接地面が広いという事は、空気圧の低圧時に起こるリム打ちパンクにめちゃくちゃ強いという事に!
これは、MTB/DHの世界では当然の話なんです。
Read the rest of this entry »
Read More

新型リムのテスト開始???か????

2015-02-20 / ホイール, 商品 / 新型リムのテスト開始???か???? はコメントを受け付けていません。Comments

昨今のROADカーボンリムはワイドワイド~~って
MTBなんて100mm幅とか有るし!!
あれ??なんか違う???

いやいや、ROADもワイド化が激しいですよね。。
Project-Kでも、2年前から23mm幅のリムを投入して居ましたが
この度!!!!

27mm スーパーワイドリムを投入・・・するかも??

001

なので、テストです。

形状的には・・・・・絵がないや。。
リムの中間辺りが膨らんだタイプ。 そうですね。。。ZIPPみたいなヤツって言えばいいのかな?

ブレーキの当たり面は25mm幅です。

実は・・・半年位前からリムだけは来てたんですけど、
見た目が余りにも太くて、組む気に成らなかったんですよね。

これが23mmワイドリムの側面

003

こっちが 27mmスーパーワイドリムの側面

002

膨らんでるでしょ?
で、コレの何処にメリットが有るの??と悩んでいたら
面白い記事を見つけたので、組む気に成りました。

タイヤを嵌める部分=ブレーキ当たり面の幅

ココが広がることで、タイヤを太くするのと同じ効果が有る・・と。
考えてみれば、そうですよね。。

最近の25cや26cタイヤのメリットって、エアボリュームから来る乗り心地と
太さゆえのコーナリンググリップ。
そして変形効率による、低回転抵抗って言われてます。

この低回転抵抗ってのは、、、、う~~ん。。ナイナ~~~
ってのが、個人的感想だけど。

何より、タイヤが太くなると重くなるじゃん??と思ってたんですよ。
そうしたら、リムが太くなると、細いタイヤでも太くなるのと同じ効果が得られるらしい・・
との事??
なので、やってみようじゃん??と

23mm幅リムに IRC ASPIDE 26Cタイヤの組み合わせ
(只今使用中の組み合わせ)

005
タイヤ幅は25mmって感じですね。

27mm幅(ブレーキ面25mm)リムに PRO4 23Cの組み合わせ

006

(・_・)……ン?
25mm幅???

いや・・25mm以上有るよ????

確かにタイヤの幅は太くなりますね。
これは、メリットあるかも?

但し
リムも重くなるんですよ。
同じ50mmハイトのカーボンクリンチャーリムで比べると
23mm幅で 500g
27mm幅は 520g  *共に製造メーカー公表値

この重量差は、タイヤの重量差とトレードオフだな~~

と成れば、後は空力の違いか??

それは体感出来るとは思えないぞ。。。

と言う事で、テストなんです。
実際に走ってみたい という方・・
試乗出来ますよ。(前輪のみですが)
お声がけ下さいませ!!

Read More

体はって強度試験??

2015-02-16 / トピックス / 体はって強度試験?? はコメントを受け付けていません。Comments

2月15日に開催された大磯クリテリウム

今回も出場してきました。
私、ミディアムクラスです。

まぁ、レースの内容は後日ねって事にしておいて
レース中にトラブルが。
集団走行中の最終回 ペースが上がるコーナーで前方で落車が。
余裕を持って回避している時に、横の選手がフラつき寄って来たんです。
(主観としては寄って来た用に見えるんですが、客観的に見たらどうだったのか?
反省点かも知れませんが)
その選手のペダルが、私の前輪に接触
スポークが切れました。

002

と言う事で、最終回残り600m位で レースは終了した訳です。
あ・・・落車なんかはしてません。
スポーク切れて前輪が振れたので、集団から下がった。。って事です。

その前輪ですが
Project-K オリジナルカーボンリム 50mmワイドクリンチャーを使用したホイール

ハブは、アメリカンクラシック Micro58
スポーク  SAPIM CX-Ray+DTアルミニップル  20本ラジアル組
 なんです。

組んで2年近く普段から使用しているホイールですね。
2本の隣り合ったスポークに接触
001
1本は、曲がってますね。

もう一本は・・・・

006

見事に切れました。

引張強度 1600N/mm2 の高強度スポークとして有名なCX-Rayですが
サスガにこのトラブルには耐えられなかったようです。

しかし。。。。

リムのスポーク穴は問題なし。
003
これが重要なんですよ。

ホイールを組む際に掛けるテンション等は全てこのスポーク穴の強度に影響します。
ココが弱いとテンションも掛けられない=弱いホイールに成る

と言う事で、
オリジナルリムって不安だよな。。という方!
CX-Ray が切れても壊れない強度が有ると言う事が証明されました!
(言い切ってイイのか??ww)

いや~~レースって、ホントに走る実験室ですね~~
身を持って証明してしまった・・・・・

ついでにですが

切れたスポークの
DT アルミニップルは、割れてました {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

004

あ。。。当然切れたスポークを交換して、修理したのはお約束ですww

Read More

マットタイプが??

2014-11-05 / ハンドル, 商品 / マットタイプが?? はコメントを受け付けていません。Comments

Project-K オリジナルカーボンハンドルにマットタイプが追加??
ではなく、グロスを頼んだのにマットが来ちゃった。。です。
2014-11-04 20.08.56

が、これはこれでよい感じですね。

使っている方達からは好評なオリジナルカーボンハンドル。
強度的にもカナリ強く、数度の落車でも大丈夫です。
(どんな強度試験ww)
剛性感もしっかりしています。
軽量カーボンハンドルに有りがちな、グニャグニャ感なんて有りません。
どちらかと言うと、硬め!です。

これで重量200gですから、軽いですよね。
お値段 ¥15,000-

マット仕上げは エンド部420mmのみです。
イカガですか?

Read More

ALEROブランド 続々入荷

2014-08-19 / グリップ:バーテープ, コンポーネント, バック類, ボトル:ボトルゲージ, 商品 / ALEROブランド 続々入荷 はコメントを受け付けていません。Comments
Project-K が独自輸入するパーツブランド ALERO の商品がぞくぞく入荷中です。
人気のバーテープも品切れしていた物が入荷しました。
更に、今回新しく 新型のボトルゲージが!
ガーボンモデルが2種類入荷しました。
このモデルはMt.フジヒルクライム会場でテスト販売して好評だったモデル
009
010
18gと軽量なのが売りです!
¥4,500-
そして、これが新型。
011
012
横方向からの取り出しが容易なデザインです。
シッカリと抑える形状なので、ボトルの飛び出しも防げますね。
重さが25gです。
¥4,500-
MTB用カーボン・フラットハンドルが入荷しました。
006
幅は750mm  29erでも十分な幅です。
007008
両サイドは4cmづつカットできるデザインなので、680mmまで狭くすることが可能
クランプサイズ 31.8
バックスイープ 6.5° と最近のワイドバーとしては浅めの設定です。
重量は実測 170gです。
¥12,000-
更に 飛行機輪行に便利なキャリングケースも入荷しました!
CB-1 はROAD用に便利です。
cb1_1
ハンドル・サドル・ペダルを外さ無くても収納が可能です。
外すのは前後のホイールのみ!
cb1_3cb1_4
パッド類もしっかりしているので傷の心配も有りません。
キャスター付きなので移動も簡単。
(ペダルを外せば、より安心ですけどね)
ホノルルセンチュリーライドやツールド沖縄等に参加する方にお勧めです。
¥47,800-その他 続々入荷中!
Read More

オリジナルカーボンリム 好評です

2014-03-29 / ホイール, 商品 / オリジナルカーボンリム 好評です はコメントを受け付けていません。Comments

当店で好評のオリジナルカーボンリム
最初にテストを始めてから、もう1年に成るんですね。

お陰様で、多くの方にご使用いただき、感謝いたしております。
今回、新たにMTB用を加える事にしました。

2014-01-30 18.38.13

サイズは、27.5・29 の2種類。

XC用&AM用も扱うので、一気に6種類も追加・・・・なのか。

XC用     幅24mm 335g/27.5 350g/29
XC&AM用 幅30mm 390g/27.5 410g/29
AM用     幅35mm 410g/27.5 440g/29
実際にコレも既にテスト済み。
29-XC用を自分で使ってます。
2014-02-01 11.20.212014-02-01 11.20.08
先日の某イベントでも試乗車に付けて貸し出ししてましたけど、気がついた人居るかな?

リムの軽さがずば抜けているので、29erなのに26のように走れてしまいます。

リム単品での扱いなので、ホイールにした場合
使用するハブとスポークで価格も重量も変わります。

ロードでは、今のところヒルクライム用で1010gが実測最軽量。
24mmハイト/カーボンリム + SAPIM CX-RAY + アメリカンクラシック・ハブ の組み合わせ。
これで、¥99,000- で 行けるかな?
ハブを9000DuraAceにすると、少し重くなりますが1100g 位だったかな?

001003

オールラウンドに使用するなら、38mmハイトがオススメ
チューブラ-リムならば、重量的にも1100~1200gで出来ます。
コレならば、耐久レースにもヒルクライムにも使用できますね。

005004

クリンチャーリムで組むと1300g~1500g 位ですが、本当に普通に使えます。

TT用は 88mmハイトが圧倒的に速いですね。
コレもチューブラーとクリンチャーが両方あります。

 

MTB用も 感じとしては全く同じ。

用途によってリムを選び
予算に合わせて、スポークとハブを選ぶ。

そして最後に、リムの表面処理を選ぶ。
今までに無いオーダーホイールが出来上がります。
興味の有る方。 一度ご相談下さい。

おおよそ ¥70,000~ ご相談に乗れます。
リムの組み合わせは

ROAD用
チューブラーリム(ハイト:高さXワイズ:幅)
24X20.5  38X20.5  38X23  44X20.5  50X20.5  50X23  60X21.5  60X23  88X21.5

クリンチャー
20X21  38X20.5   50X23   88X21.5

MTB
27.5
XC   XC&AM   AM

29er
XC   XC&AM   AM

小径車
406   50X23
451   50X21.5

と、21種類

それに、化粧カーボンが 3K  12K  UD の3種類が選べて
更に 表面処理が 艶あり 艶なし が選べます。

スポーク数も16~32Hまで オーダー可能。

ということは・・・・・・・・
と言うくらいの 種類が作れちゃいます。
う~~ん、、、実際に書いてみたら、スゴイ種類だ。。。。

このリム、詳しくは書けませんが、某有名ブランドホイールも使用するリムです。
精度・強度共に問題なし。
ほんと、スグレモノです。

 

Read More

CarbonDryJapan ビッグプーリー入荷しました。

2014-03-21 / カスタム, ディレーラー, 商品 / CarbonDryJapan ビッグプーリー入荷しました。 はコメントを受け付けていません。Comments

以前ご紹介した、バーナーのディレーラーKit

あれと基本的に同じ考えの
Rメカ改造キット:CarbonDryJapan ビッグプーリーが入荷しました。

003

バーナーの初期型と同じく
ガイドプーリー11T(標準と同じ)
テンションプーリ-15Tとし、ペダルを漕いでいる時の抵抗を減らします。

抵抗の減少率は僅かでしょうが、少しでも楽になると言うことは
最後には確実にメリットに成りますね。

少しでも楽に。
少しでも速く。

そう考える方には、ゼッタイのアイテムです。

カラーが4種類
クリヤーカーボン
マットクリヤー
レッドクリヤー
ブルークリヤー

今回入荷したのは、
クリヤーカーボン & レッドクリヤーです。
裏側も綺麗な仕上げですね。

009
最初からセラミックベアリングプーリーだし~~。

Shimano 9000/9070/6800/6870 用 ¥39,000-

006

カンパ 用  ¥44,000-

004

Read More