MTBでもカントが付きます!

2016-08-11 / ペダル, 商品 / MTBでもカントが付きます! はコメントを受け付けていません。Comments

なんのこっちゃ?? って言われそうな(笑)

カント とは??から説明するべきなのかな??
が、、それは置いといて。。にしよう

先ず、この商品のご紹介。
IMG_4681クランクブラザース・トレッドコンタクトスリーブ と言います。
何に使う物かって?
この商品、、厚みの違う円筒形の筒が、計12個
上から、1mm が4個
3mm が4個
5mm が4個 です。
IMG_4682

これをですね。。
IMG_4683

クランクブラザースの代表作 エッグビーターに取り付けると!
IMG_4684

このように成ります。
IMG_4685コレ、シューズのブロックが減って、ペダルがカタカタする時に使う物なんですよ。
左右のシューズとペダル本体の隙間を埋めてあげると、
足が安定して踏めるようになります。
ステキな商品。

なのですが~~
私は違う使い方を。
Read the rest of this entry »

Read More

新型 MTB VRSシリーズ を追加します

2016-06-08 / MTB:完成車・フレーム / 新型 MTB VRSシリーズ を追加します はコメントを受け付けていません。Comments

Project-K オリジナルカーボンフレームには MTBシリーズも有ります。
これまでも、多くの方にご使用いただいて来ました。

今回、MTB ハードテールモデルに、新機能を搭載したモデルを追加します。
IMG_4630sIMG_4635s

特徴的なシートステーだけではないのですが、新機能満載です。
先ずは

VRSシステムのご紹介
Vibretion Reduce System の頭を採っています。
直訳すれば、振動減少機能
IMG_4633s
シートステーにカーボンだけでは無く、ケブラー繊維を組み込み
あえてしなる構造にしています。
これにより、30%の振動削減効果があるそうな。

そして、見えない部分。。
フレーム内部にクロス網目上の突起が見えるのですが、
この部分にはカーボンストリングスを使用し、30%の剛性UPを実現したとの事。

フレームは29er と 27.5をご用意します。

サイズは、
VRS29(29er) 17:19:21 の3サイズ
VRS27.5  15:17:19 の3サイズ

重量
1050~1100g前後

価格
¥110,000-(リヤ・スルーアクスル込)
文字色は選べます!
フレーム・カラーオーダー +¥20,000~
詳細はお問い合わせください。

昨シーズン末から、29はテスト使用してもらっていたので
会場などで見ていた人も多いかも。
27.5がやっと届いたので、このタイミングでのご紹介に成りました。
リアルに使える。レースで使用できる。それを目指したフレームです。
リヤサスほどではないが、衝撃の吸収は体感できるとの事。

良いフレームが出来たと思っています!

Read More

サドルの下で働きます!

2016-04-26 / その他, 商品 / サドルの下で働きます! はコメントを受け付けていません。Comments

チョット道が濡れてるんだけど。
雨降りそうだけど、大丈夫かな??

なんて言うときに、ROADに乗るのは気が引けますよね。
いろんな理由が有ると思いますが、一番はこれかも。。

お尻が濡れちゃう。
かなり、萎える状況です。
2016-04-15 16.35
でも、これが有れば大丈夫。
お尻は守ってくれます!

今までの商品よりもチョット幅広&取り付けが簡単に。

お値段も、お手頃に。
いかがです?1枚持ってて損は無いと思いますよ。
¥800-

Read More

オリジナル・ハブ 展示しました

2016-03-22 / ホイール, 商品 / オリジナル・ハブ 展示しました はコメントを受け付けていません。Comments

Projec-K独自輸入のハブです!
2016-03-22 11.55.49ハブとは、自転車の車輪の中心部分に成るもの。
とても重要な部分。
台湾の大手ハブメーカーと直談判し輸入させてもらってます。
ベアリングは、すべてEnduro製のカートリッジベアリングに。
全てストレートプル・スポーク仕様なので、ホイールに成ったときのホイールとしての性能が格段に高く成ります。

ロード用ストレートプルハブ (オリジナルホイールに使用)
カーボンボディーの軽量ハブ。
シマノ&SRAM&カンパ 11S 全対応
F:88g R:207g
カラー ブラック&レッド
¥33,000- (前後セット)

ディスクロード&CX用 ディスクハブ
シマノ&SRAM&カンパ 11S 全対応
F:119g R:246g
カラー ブラック&レッド
¥27,000- (前後セット)

ディスクロード&MTB用 ディスクハブ
シマノ11S & SRAM 1X 対応
F:156g R:280g
カラー ブラック&レッド
各種エンド形状に対応可
¥22,000- (前後セット)

詳しくは店頭で。

 
良く聞かれるのは、シマノのハブと比べてどうですか?とか・・・
シマノにストレートプルのハブ無いでしょ?
他社にも無いでしょ?
ハブ単体での性能では無く、ホイールにした時の性能が大事なんですよ。
なぜ、完成ホイールの上位グレードは全てストレートプルなのか!
を考えれば、ホイールにした時の性能は、上でしょうww

Read More

ストレートプル 降臨!?

2016-02-10 / ホイール, 商品 / ストレートプル 降臨!? はコメントを受け付けていません。Comments

Project-Kでオリジナルカーボンリムやホイールを創めて
既に3年  (もう3年に成るのか~~)

MTB用やディスクロード用にディスクブレーキ対応ホイールも組んできましたが
今回、やっと新たなホイールがご案内できます。

と言っても、組み合わせでのご提供ですが。

まずは、ハブに新モデルが追加されます。
既にホイールにしてしまったので、ハブ単品の画像はご勘弁を。。
IMG_4548IMG_4549ディスクブレーキ対応、11S・ストレートプル・ハブの取り扱いを開始しました。

特徴としては、ハブのエンドが交換式なので
フロント: 通常のクイック式・9mmスルークイック・
12mmスルーアクスル・15mmスルーアクスル
リヤ :  通常の135mmクイック・135mm/10mmスルークイック・

      142X12mmスルーアクスル
に対応可能です。

交換用 ハブエンド 各¥2,000-(2個1組)
IMG_4547

(今回の画像のホイールは F:9mmスルークイック・R:135mmクイック仕様)

ハブ:穴数 24or28H
ハブカラー:ブラックorレッド (その他の色は追加予定)
フリーボディー:シマノ11s・SRAM XX1(11s)対応
スポーク:エアロ・ストレートプルスポーク

価格的には、
スポーク+ニップル 1組¥500-
ハブ 前後set ¥22,000-  (指定エンド1組含む)

ホイールとして組んだ場合
28H & カーボンリムを使用した場合 ¥110,000-(予定価格) に成ります。

そして、MTB用 29erリムに新型が。
2016-01-30 12.24.03s

よ~く見てください。
スポークの位置が横にずれていませんか?
そうなんです。オフセット・センター・リムが出来ました!

ん???
何が変わるの??
って思いますよね。

ディスクブレーキや後輪のハブは、スポークの張り方(角度)が左右で違います。
ブレーキローターやギヤ版が有るから仕方のない事なんですが、
この左右で角度が違う事で、若干の横剛性の低下が起こります。
そして、左右のスポーク張力の差も。。。
この、オフセット・センター・リム を使用する事で
その左右差を少なくする事が可能に成りました。

アルミリムでは各社出ていて、後輪には良く使われていますね。
それが、カーボンリムに成ったのです。

今回出来上がったのは
MTB 29er用30mm幅フックレス のトレイル用。
と・・・
なんと!
CX&グラベルロード用 29mm幅(440g)の2種類
ともに、チューブレスレディー での登場です。

そして価格は据え置き。。
太っ腹だ~~~~~~

Project-K オリジナルパーツは
まだまだ進化しますよ。
これからも、ご期待ください!

Read More

今、再びの ”セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝100km”

2015-05-29 / ツーリング・レース・イベント, トピックス, Club-PK / 今、再びの ”セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝100km” はコメントを受け付けていません。Comments

昨今、各地で火山活動の活発化により、被害を受けていらっしゃる方々がいらっしゃいます。
ニュースを見るにつけ、平成3年の雲仙普賢岳と共に、昨年9月24日に起こった御嶽山の噴火を思い起こします。
共に、多くの方の命と甚大な被害をもたらした自然災害です。

実は、昨年の9月 御嶽山の麓に行っていました。
あの噴火の1週間前でした。
9月15日に開催されたセルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝に出場していたのです。
その後、御嶽山の噴火の話を知り、気にはなっていたのですが・・・
と言う事もあり、今回再び王滝村を訪れることに。

話には聞いていたのですが、王滝村は何事もなかったかのような日常です。
実質的な被害も無く、ただ、危険なんじゃないか?何か有ったら危ないんじゃないか?という憶測から、冬の観光・スポーツ客の足が遠のき、経済的な打撃は大きいようですが。

今回も、前回同様 王滝村のペンション 瀬音 さんにお世話になりました。
MTB仲間の変態長御用達
多くの仲間が、同じ宿です。
今回は、、、、、19名? だよね。
11357026_952572534794558_2351253410645203479_o
食事も美味しく、タップリと!
2015-05-23 18.32.562015-05-23 18.33.032015-05-23 18.33.092015-05-23 18.33.18

食後は恒例らしいぞ??? 景品争奪 じゃんけん大会です。
(身内で・・・・・)
11313005_952572784794533_5737980218511403389_o11089039_952573151461163_1084297315132529944_o
この景品 持ち寄りなんですよ。故に、何だコレ???って物も!

大騒ぎしながら前日の夜は更けていきます。

翌日・イベント当日は、予報では雨でしたが、打って変わっての好天。
御嶽山も望めます。
2015-05-24 05.00.27
スタート前に参加者全員で御嶽山を拝み、イベントの無事と無くなった方のご冥福を祈りました。

さて、、、、スタートですが、、皆さんバイク並べてますね~~
2015-05-24 05.09.15
私???? 当然!!!並べませんが???
いやいや、スタートするメンバーの写真取らなきゃ。
2015-05-24 06.00.06 2015-05-24 06.00.27 2015-05-24 06.00.36
それから、トイレ行って・・・・・
?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?
余裕で、最後尾スタートですが???
そうですね~~~~~~
正式スタートの7分位後にスタートしたかな(笑)

まぁね、前でスタートしても最初の登りで詰まるでしょ?
んで、自分も止まっちゃうでしょ。
登りで抜かれるってことは、後の人に邪魔になるじゃん??
だから、誰にもじゃまにならない所からスタートすれば、安心じゃないかな??
って・・・・・・・・・・・・・

って、前回も書いた気がする(笑)
2015-05-24 08.10.49使用したバイクは、前回同様
Project-K オリジナルカーボンMTBフレーム 27.5
フォークは、先日やっと届いた ALERO フルカーボン・サスフォーク
これが軽いんですよ。フォークアウターがカーボンなのは他にも有りますが
ステアリングコラムやフォーククラウンもカーボン製のサスペンジョンフォークは
少ないですよね。
そして、SFKシールでチューニング済み。
2015-05-20 10.48.37
ホイールは、前回パンクしたまま7km降ったProjec-Kカーボンリムをそのまま使用しています。だって壊れてないんだもん。

前回と今回で大きく違うのは・・・・
今回は、ハイドレーションを背負っていません。

水は、本当はダブルボトルが良いのですが、私のサイズでは1本のみ。
途中のエイドで必ず満タンにする!&足りなければ、天然エイドを使用する!
と決めて。
補給は、フラスコ2本と固形の補給食を6個
フラスコには、メイタンを4本+MagON1包を混ぜたものが一つ。
そして、グリコ1セコンドを2本入れた物が一つ。
これで合計 2100kcal分持ってるんですよね。。
(写真撮り忘れた・・・・・orz)

これで走るぞ!

前回は、エイドノンストップで走りました。
今回は全てのエイドで止まります。

さて、その違いはどうだったかな??

良かったのは、第2・第3エイドでパワーバーが有った事。
有り難く頂いちゃいました。
故に、持っていった固形は残りました・・・・

今回はパンクなどのトラブルもなく
相変わらずムリな走りもせず
登りは心拍150前後を維持。下りも極端に攻めることもしません。

が、、、、
前回から大きく時間短縮成功の 7時間25分!
2015-05-25 11.24.54-1何が良かったのかな???

理由は簡単なんですよね。
5月に入ってから、結構乗りました。
200kmツーリングや糸魚川ファストラン300km
MTBで60km走ったり・・・・
お陰様で、ある程度走れる状態で望めたって事ですね。

さて、ここ迄行ったから、もういいかな??
いや、、まてよ。
5月に7時間を切ると9月の120kmに出場できる権利が来るんだったよな。。
後30分じゃん??
行けるんじゃね???(無謀とか、自惚とか、そういう言葉がピッタリ!)
って事で、又考えてみようかな~~~~

今回club-pkからも、5名?参加してます。
皆速いんだけどね

みなさんも一緒に走りませんか?
日本最長のMTBイベント。
走れば何かしら得るものが有りますよ。

そうそう、今回はProject-Kオリジナルカーボンバイクが 6台出走しました。
全員無事完走! ありがとうございます!
2015-05-24 05.51.2510688305_952572124794599_7568651623075148708_o 11099183_952572134794598_6695756719964360705_o 10497455_952572318127913_6979040340282108547_o 11270482_952596574792154_3964596880169760809_o 11061322_952595128125632_6115690900525418566_o 11336954_952595444792267_2953027639807646070_o 11312898_952595878125557_7431203616163728226_o 11128090_952596218125523_7548972652815075095_o 11143194_952596414792170_4993584831015098268_o
次回はご一緒に!

11155122_952610588124086_1075298094175119917_oにしても・・・・
疲れたな~~~~~~~11270420_952596471458831_8213110727410318707_o

Read More

MTB用 スーパーローギヤ!!42T入荷です

2015-05-03 / コンポーネント, 商品 / MTB用 スーパーローギヤ!!42T入荷です はコメントを受け付けていません。Comments

最近のMTBのローギヤって凄いんですよね。。
特にフロントシングル用に設定された11Sのローギヤって

42Tとか有るんですよ!!!!

42ですよ!!! どこでも登れそう。
なんですが、、これ、11S用なんですよね。

が!!
世の中には、色々考える人達が多くて。
MTBの世界は特に多いですね。
で、出てきたのがコレ
P1020802
スーパーローギヤ 42Tです。
コレはですね~~~~~
10s11~36 と言うリヤコグに追加して

11~42にしちゃおうって物。
でも、そのままじゃ11sになるじゃん??って成りますよね。
なので、途中のギヤを1枚抜きます。
要するに、入れ替えるって事ですね。
通常は 17を抜いて 42を追加します。

つまり
11・13・15・17・19・21・24・28・32・36 を
11・13・15・19・21・24・28・32・36・42 にするんです。
が。。。。15から19って、、、って方も居るかも??

で、
P1020803

コッチは、16Tが付属してます。
これは、15と17を抜いて16に
故に
11・13・16・19・21・24・28・32・36・42 と成ります。

フロントシングル化にお悩みの皆さん??
これで、一気に行けますよ。

如何ですか?

42T のみ
¥5,900-

42T+16Tset
¥6,900-

Read More

ALERO フローティング・ローター再入荷

2015-05-02 / コンポーネント, 商品 / ALERO フローティング・ローター再入荷 はコメントを受け付けていません。Comments

欠品していた、ALEROフローティング・ディスクローター 160mmが再入荷しました。
P1020804

ブレーキング時の熱による歪みを排除できるフローティング・ローターですが
技術的な問題なのか?価格の問題なのか??
自転車では殆ど使われていませんね。

Project-Kが輸入するALEROは、イタリアのチームなどにも機材供給を行っているブランドです。
フローティングローターも使用開始して、既に1シーズン
ここ迄ノートラブルです。

他には無い性能と機能を、実感して下さい。

Read More

CO2ボンベ・ヘッド

2015-04-10 / ポンプ, 商品 / CO2ボンベ・ヘッド はコメントを受け付けていません。Comments

パンク修理後の空気充填って、何かと大変
それを軽減してくれるのが、CO2(炭酸ガス)を使用した空気入れですよね。
その時に使用するのが、CO2ボンベとチューブを繋ぐ ボンベ・ヘッド

2015-04-09 13.09.53

携帯工具と一緒に揃えておくと、便利ですよ。

小型&開閉バルブ付き(フレンチバルブ専用)

2015-04-09 13.12.08
¥1,700- (16g ボンベ2本付き)
ボンベ収納部付き・メーター装備!!!
フレンチバルブ&シュレーダーバルブ(米式バルブ)対応

2015-04-09 13.11.55

¥3,500-(16g ボンベ1本付き)

*16gのCO2ボンベ1本で、ロード(700X23c)ならば、大体8気圧程度まで入ります。
26インチ MTBで 約2気圧

27.5や29er MTB用には、もう少し大きな25gのボンベをオススメします。

 

Read More

オリジナル カーボンフレームを始めた訳は・・・・

2015-01-23 / トピックス, 商品, MTB:完成車・フレーム, ROAD完成車:フレーム / オリジナル カーボンフレームを始めた訳は・・・・ はコメントを受け付けていません。Comments

昨年より本格的に導入を開始した、Project-K オリジナルフレーム達
MTBハードテールに続き、ROADモデルは4モデルも展開しています。
ハンドル・リム・ホイールまでも!

TaliaD_01s031sa_1s041_SL_s2014-08-13 15.41.04

2014-05-27 15.31.43

ここ迄行くと、小さなメーカー並み??のモデル数。

なぜ、こんな事を始めたのか??

不思議に思う方も居るでしょう。

どうせなんか適当にやってるんでしょ?
そう思う方もいらっしゃるでしょう。

折角なので、ナゼ?? を書いてみようかと。
なので、今回は文字装飾無しで。

先ず、私 店長(代表) 栗田 の説明から始めなければ
何も始まらないかな??と。

昨年は、各自転車メディアに何度か取り上げて頂いたので
そこで、御覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、
簡単に

私、現在 千葉県市原市にてサイクルコミュニティーProject-Kを経営いたしております。

まぁ、簡単にいえば自転車屋ですよ。

生まれも育ちも、広島です。
中高一貫の学校に進んだのですが、その高校に自転車部が有ったのが
今の始まりなのかも知れませんね。
当時、インターハイに出るのは当たり前、
国体にも1人か2人は毎年出るような学校だったので、実は強豪だったらしい。
あ・・・私は自転車部じゃないですよ。文系の物理部です。
が、通学(片道13km程度?)は友人(自転車部所属)の影響で、ロードでしたけど。

たまに帰り道が自転車部の奴と一緒に成ると、途中までついて来いって言われて
キツかった覚えが・・・・・

そして、大学はサイクリング愛好会←ココ大事ww 愛好会ですから!
でも、乗ってるのはロード・・・なんですよ。ロードでツーリングしてました。

その時代に、自転車屋でバイトを始めたのが、今のスタートですかね?
学生時代に未登録のロードレースに出始め、
フリーター(バイト時代)もレースには出てました。
その時代は、未登録のレースが盛んで(今のJCRC)各地に行ってましたね。
その時代の知り合いは、今も自転車業界に・・・・結構いるな~~

そして、そこからツテを辿って、何故かフレームビルダーさんの所へ。
東京の下町 日暮里の (株)マツダ自転車工場で働かせていただくことに。
LEVEL(レベル)というブランドで有名な工房ですね。
今から30年前に既にCADを使用したフレーム設計を行い、
ジオメトリーとクロモリのチュービングを選べるというオーダーシステムを確立していた工房です。
ココで多くの事を学びました。
フレームのイロハの イ をまさにこの時代に教わったと言う感じですね。

そして、今の店を開業する事に。

開業後も色々。。。
MTB DHにハマリ、メーカーさんからサポートして頂く、ファクトリーライダーをやらせて頂いたり
ロードレース・MTBレースを開催したり、
実業団レースの運営もお手伝いしていましたし、MTBコースの制作もしましたね。
そのコース。。。今でも使われてます。(私が元を作ったことは一部の選手を除けば殆ど知られていない)

メーカーのお手伝いもしていましたね。
裏方ですけど。 テクニカルサポート と言う言い方が正しいかな?
これは。。。もう16年になるかな?

そんなこんなの経緯が有って

海外のフレームメーカー等と話しをする機会が増えたんです。

その中で、、、

そんなにハイエンド(な価格の)フレームではなくて、もう少し手の届きやすい価格の
ミドルレンジの性能のフレームが有っていいんじゃないの??? と。
それが、今のスタートなんですよ。

このミドルレンジってのが難しくて。言葉の意味としてね。
基本的には、国内の実業団やMTB Jシリーズ(今年からCdJ?)で戦える程度って事。
ワールドカップで勝ちを狙うには、、、おこがましいでしょ。。って程度。
なんて、贅沢言ってます。

実際には、乗って走って確認して、それからスタートなので、フレーム性能はかなり良いんです。
まぁ、ビックブランドのハイエンドバイクには届かないかな??
それは仕方ないし、そこまでは狙って無いし。
でもね、第2グループ位には居ると思うんですよね。。
そう、思える物を提供したいんですよ。

それも、直接買えば、少しはお安く提供できるでしょ?
この価格だから、この程度の性能
ではなく、この価格でもこの性能 と言えるフレーム。

そんな物を提供していきたい。

実際、、既にMTBもROADもレースで成績出してもらってます。
十分大きなレースで戦える性能だと言う事を証明してもらってます。

でも、それって伝わりにくいんだよね~~

なので、各地のイベントに試乗車持って出かけてます。
先入観なく乗ってもらって、判断して って言うスタンス。

その試乗車は、そのまま店頭で展示中。

あ・・・
オリジナルブランドって怪しいよな・・・て思うでしょ。
でもね、イタリアやフランスの有名ブランドって、元は地元の工房のオリジナルブランドだし。
アメリカも小さな工房のオリジナルブランドだし。
某社なんて・・・・・ね~~~~
だから、元はね。。。一緒なの
って言ってみたいな(笑)

60651_734520063292883_5615967942564849903_n10704298_815892175129262_1796603848872001374_o0169_original0114_originalIMG_9705

Read More