Project-K 042 SLR

新規 追加モデルのご紹介です。

名称 042 SLR
軽量バイクのシリーズ が04シリーズなのですが
その1台目が 041 SL  多くの方にヒルクライムやロングライド等でご使用いただいております。
その04シリーズに新しく追加されるのが、この042 SLR です。
重量 820g+360g (フレーム+フォーク)
付属品 専用シートピラー(カーボン製)・ヘッドパーツ

サイズ

カラー  標準色  UD+艶ありクリヤーもしくは艶なしクリヤー
カラーオーダー可 (Pantoneで色指定)
デザインオーダー可 (デザイン画を送ってください)
価格 ¥160,000-(税別)

参考完成車 9100 DuraAce 仕様

完成車重量(ペダル無し) 5.97kg
価格 ¥548,000-(税別)

105仕様ならば ¥265,000-(税別)です。

041 SL と 042 SLR の違いですが
ヒルクライムやロングライドで多くの方にご使用いただいている041 SL。
堀選手によってオランダのクリテリウムでも2年間にわたりレースで走ってもらいました。
体に負担が少ない様に、と若干柔らかめの味付けにしてるのが041 SL ですが
今回の 042 は SLR=Super Light Racing とある様に、よりレース向け
より、高剛性に振っています。
とは言え、けしてガチガチの高剛性では無く、微妙に柔らかさを残しながら・・
の高剛性&軽量バイクに成りました。

ヘッド回りは、ブレーキからの乱流を制御するようにフォーク後部からダウンチューブまで風が流れるようなデザインに。

BB周りは、左側のボリュームを持たせ、左右でのトルク差を緩和するように。


シートピラーおよびシートチューブに D型断面のフラットバックを採用し
シートピラーの後部向け撓り量を増やし、乗り心地の改善と横方向の剛性UPを同時に実現。

シートステーも薄くし、後輪が暴れるような状況を少なくし、踏み込んだ時のトラクションの伝達率を上げています。

全てが相まって、041 SL に比べ、よりレーシングなフレームに成りました。
その分 フレームは70g 重くは成りましたけどね。

041 SL と 042 SLR
選ぶ時の基準は

ロングライドを最後まで走りたい・ヒルクライムで良いタイムを狙いたい。
比較的重いギヤを使う・普段のケイデンスが80回転以下。
そう言う方には 041 SL

レースを狙いたい。ロングライドも速く走りたい。
ヒルクライムで上位を狙いたい。
通常のケイデンスは90~100回転 もしくは100回転以上で走っている。
そう言う方には 042 SLR が向いています。

041 と 042 軽量フレームと言うだけでは無く
その性格の違いを考慮して選んでもらえると、より楽しく走る事が出来ます。

Read More

BRM401 実験・グラベルブルベ 実走記

2017-04-08 / ツーリング・レース・イベント, トピックス / BRM401 実験・グラベルブルベ 実走記 はコメントを受け付けていません。Comments

2017年 4月1日
エイプリールフール なんだけど?? という日に合わせてか
マジか~~~~~~ と言いたくなるようなブルベが千葉にて開催された。
そう、AJ千葉 が実験的に開催したグラベルブルベだ。
通常のブルベは、基本的に舗装路を走行する。ダートらしいダートが含まれる事はほとんど無いと言っても良いだろう。
しかし、今回のグラベルブルベは。。。。
(めっちゃ長文です!)

公開されたルートを見ると、距離は95km 獲得標高も1300m程度とそんなに気になるような感じではない。これなら5時間も有れば走り切れるな。
楽勝じゃん??? という感じ。
しかし、何カ所かダートが含まれるとの話。とは言え、ブルベとして開催するのであれば、そこまで難しいダートは無いでしょう?? と考えていた(甘かった!!!)

とは言え、ルートを引いた担当者は旧知の人間。。
あ、、彼が引いたルートだったら、予想以上に荒れた場所もあるかな?
バイクはProject-Kのグラベルレーサー GR-1 をつかおう。

タイヤは、グラベルキングの32Cを付けているが、今回様にMAXXIS RAMBLER 700X40Cに変更。少し太くし、クッション性とグリップを稼ぐ方向へ。
これで大丈夫だろう!  (が!! まだ甘かった・・・orz)

天候は。。。
開催される前日から雨。まあ、予報的には朝方まで雨が残り、午前中には止む予報。
雨量も1mm程度とそんなに降っている訳では無さそう。
山の中のシングルトラックは、湿ってる程度で案外走りすいかな??
何カ所か水は出るだろうから、そこは気を付けよう。

と、今までの経験から推測をして。

準備は、シッカリした。
後は走るだけだね。
(まだまだ続く)
Read the rest of this entry »

Read More

組んでみたら・・・・!!!

2017-03-17 / ホイール, 商品 / 組んでみたら・・・・!!! はコメントを受け付けていません。Comments

先日、チラ見せしたリムを組んでみました。
カーボンクリンチャー&ワイドリムでございますが・・・
空力最優先の中間部28mm タイヤ部分25mm
リヤ80mm!! フロント60mm
更には空力にはかなりの効果が有ると言われる ディンプル加工

さて、組みあがった重量は????

フロント 620g
リヤ   900g

おや????? 前後で1520g????

予想に反してカナリ軽かったかも??
価格は・・・
少し上がっちゃいます ¥130,000- (前後ペア) でございます。

Read More

Project-K 次期モデルをチラ見せ

2017-03-13 / カスタム, トピックス / Project-K 次期モデルをチラ見せ はコメントを受け付けていません。Comments

次期モデル と言うか、これから発表??用に準備中です。
この所、立て続けに出していますが、スケジュール的にそうなっちゃった?って感じですかね。
詳細は後日!
現品は 店頭で!

Read More

club pk オリジナルウェア 追加生産しました

2017-01-27 / ウエアー, 商品 / club pk オリジナルウェア 追加生産しました はコメントを受け付けていません。Comments

一昨年 受注分のみ生産した club pk ジャージ
今回追加生産に合わせて、予備と言うか少しだけお手軽な物を生産です。
ジャージ(S/M/L/XL)
夏用 半袖 のみ


バックポケットの左右が出し入れしやすい様に斜めにカットされました。

ビブパンツ(S/M/L)


ロングライドパッド
を採用しています!
長距離でのお尻の不安を軽減できます。


裾は、シリコンドットグリッパー使用。
あ、、、ブルベ400や600で使ってますが、赤くかぶれたり。。は、私は成りません。

ジャージ
¥8,300-
ビブパンツ
¥14,000-

共に、少量です。

Read More

032SAL インプレッションライド

2016-12-20 / 商品, ROAD完成車:フレーム / 032SAL インプレッションライド はコメントを受け付けていません。Comments

Project-K オリジナルロード・シリーズのなかでも、
エアロに焦点を置いたシリーズが03シリーズです。
その2代目が今回追加の032 SAL

03シリーズの2番だから032 そしてSuper Aero Light から SAL
なので、032SAL です。

さて、、そんな事は置いといて。。。。

先ずはスペックから

フレーム素材 T700フルカーボン 3ピース・モノコック構造

重量  フレーム 1050g+ フォーク 380g
メカニカルシフト&Di2 コンパチブル

BBサイズ BB86

販売形態 フレーム+フォーク+専用シートピラー+ステム一体カーボンハンドル
*ステム一体式カーボンハンドルサイズ
ハンドル幅(ブラケット部) 400・420・440から選択可
ステム長 90・100・110・120から選択可 (オーダー時に選択の必要有り)

標準色 UDカーボン+艶消し もしくは 艶あり クリヤー塗装
*カラーおよびデザインオーダー 可 (価格など応相談・およそ1~3万円)

標準価格 ¥180,000-
Read the rest of this entry »

Read More

グラベルロードで1X11は有りなのか?!

2016-11-23 / カスタム, トピックス, ROAD完成車:フレーム / グラベルロードで1X11は有りなのか?! はコメントを受け付けていません。Comments

最近話題に成って来ましたね。
舗装もダートも走れるロードタイプとして認識され始めた
グラベルロード
グラベルって、綺麗なダートってイメージで大体合ってます。

2015-12-22-10-26-23そうそう、今朝も少し走ってきました。
グラベル・・・・
2016-11-23-11-08-11s

田んぼのあぜ道もグラベルです。房総には、走る場所は沢山有りますよ。

さて、そのグラベルロードの(変速システムの)一つの理想形として、こんな形
2016-11-20-20-26-18

1X11s は、どうだろう? と考えていました。

なぜ??
と言うか、1X11sってナニ? ですよね。

一般的に、ロードレーサーやクロスバイク等は、
フロントの変速が2速もしくは3速
リヤの変速が、8~11速 で組み合わされています。
書き方としては、2x11 とか 3X8 って書き方です。

それからすると、1X11 って事は????
そう、フロント 1枚 X リヤ 11速 の組み合わせ。
え~~~~~ 変速の組み合わせ少ないじゃん!
って言われそうです。
(事実、組み合わせは少ないですが)

ですが、この方法(1X11)がダート(グラベル)も走る”グラベルロード” にとっては、とてもメリットの有る選択肢なんですよ。
Read the rest of this entry »

Read More

新型 ディスクロード 最終テスト中

2016-11-16 / 商品, ROAD完成車:フレーム / 新型 ディスクロード 最終テスト中 はコメントを受け付けていません。Comments

次期モデル(と言っても、もうスグですが)として、追加予定のディスクロードをテスト中です。
img_4802現在、Project-Kオリジナルとしては 021Talia Discが有りますが、
私が現在乗っているバイクは、製作工場側の都合で生産しない事に成り、次期モデルを検討して居たのです。
当然、世の中の流れもあり、
前後12mmスルーアクスル+フラットマウント・ディスク台座を採用し、
img_4803img_4804
021とは違うロードレースを戦う為のモデルとして考えていました。
その中での一つの形が、今回テスト中のモデル。

剛性感は必須。
比較的硬めな味付け+サイズ毎のジオメトリーを採用しそれぞれに納得いくように。
展開サイズは少なくし、サイズ迷いを減らせるように。
空力も少しは・・
img_4806
等等・・・色々とね。

で、今テスト中です。

剛性感ですが、予想以上。これでヨーロッパもOKしてるって言うので、そのままでいいか・・・
走ったイメージは、GURU Photon R みたい。
まぁ、乗れば解りますよ(と、今の所はごまかしておきます)
ハンドリングは、好みに上がりました。今まで同様、スパって曲がる感じ。

もう少し乗って問題点出なければ、GOです。
というか、モデル名で悩み中・・・・なので、ほぼGOですね。

価格的にも今までと変える気はないし。
という事で、新型モデルの事前紹介でした!

Read More

限定! 超軽量ホイール制作です。

2016-07-26 / ホイール, 商品 / 限定! 超軽量ホイール制作です。 はコメントを受け付けていません。Comments

本格ヒルクライムレース真っ盛りのこの時期ですが
Project-K カーボンホイール 軽量ヒルクライムバージョン
限定生産しました。
IMG_4666リム 20mmハイト 23mm幅
重量
IMG_4669 IMG_4668

実測 フロント 410g リヤ 570g
合計 980g

従来が990g ですから10gの軽量化です。

通常はロードレースでの使用を考え、フロントホイールを20Hで組んでいます。
今回の限定版では、ヒルクライムでの使用を中心に考え
下りコーナーで突っ込んでいくような走り方(ロードレースの下り)はしない!と考えてフロントホイールを18Hに
これでスポークが2本分(10g)軽くなったのです。

後輪は、従来通り21H(2:1)仕様
そしてストレートプルスポーク。

たかが10g
されど10g

この差は、登りでは大きな差に。
今回 2セットのみの生産です。
価格
¥120,000- (前後ペア)

Read More

新型 MTB VRSシリーズ を追加します

2016-06-08 / MTB:完成車・フレーム / 新型 MTB VRSシリーズ を追加します はコメントを受け付けていません。Comments

Project-K オリジナルカーボンフレームには MTBシリーズも有ります。
これまでも、多くの方にご使用いただいて来ました。

今回、MTB ハードテールモデルに、新機能を搭載したモデルを追加します。
IMG_4630sIMG_4635s

特徴的なシートステーだけではないのですが、新機能満載です。
先ずは

VRSシステムのご紹介
Vibretion Reduce System の頭を採っています。
直訳すれば、振動減少機能
IMG_4633s
シートステーにカーボンだけでは無く、ケブラー繊維を組み込み
あえてしなる構造にしています。
これにより、30%の振動削減効果があるそうな。

そして、見えない部分。。
フレーム内部にクロス網目上の突起が見えるのですが、
この部分にはカーボンストリングスを使用し、30%の剛性UPを実現したとの事。

フレームは29er と 27.5をご用意します。

サイズは、
VRS29(29er) 17:19:21 の3サイズ
VRS27.5  15:17:19 の3サイズ

重量
1050~1100g前後

価格
¥110,000-(リヤ・スルーアクスル込)
文字色は選べます!
フレーム・カラーオーダー +¥20,000~
詳細はお問い合わせください。

昨シーズン末から、29はテスト使用してもらっていたので
会場などで見ていた人も多いかも。
27.5がやっと届いたので、このタイミングでのご紹介に成りました。
リアルに使える。レースで使用できる。それを目指したフレームです。
リヤサスほどではないが、衝撃の吸収は体感できるとの事。

良いフレームが出来たと思っています!

Read More