初めての工具セットに

2016-05-19 / ツール, 商品 / No Comment

自転車買った!
で、、、、携帯工具って必要ですか??

と聞かれる事が有ります。
なかなか難しい質問で。。。

という事で、携帯工具&ポンプの入ったツールケース(長い!!)のご紹介です。
IMG_4612IMG_4615
Project-Kの輸入する ALEROから、素敵なツールセットが出ました。
ボトルケージに入れるタイプのケースに
携帯工具とポンプ&パンク修理道具が収められたセットです。
IMG_4614

タイヤレバー・パンク修理用簡易パッチ・携帯ポンプ
携帯工具
(2・3・4・5・6・8mm六角レンチ +・-ドライバー・T25トルクスレンチ
チェーン切り・14・15番用ニップル回し)

そして、このツールケース。。。
優れ物なんですよ。
IMG_4613IMG_4616
中の仕切に工具類が全てセットされます。

IMG_4617
ファスナーが、防水ファスナー
本体も、防水使用。

という事で、中の物を多少の雨から守ってくれます。

最初に迷った時には、これをそろえておけば、良いかもね?
¥4,800-

Tags: , ,
Read More

BRM507 千葉200kmブルベ 走って(登って?)来た!

GWの最後 5月7日に開催された 千葉ブルベ
距離は200kmだけれど、スタート&ゴールが あずの里って事なら出ようかな?
紹介ページを見てみると、
※2016年新コース
信号少な目、千葉ならではの高速巡行をお楽しみください。
って書いてある!
これは出なきゃ勿体ないよね~~
って事で、お客さんもろもろで出て来ました!

結局、pkメンバー4名
13177858_1185002718190100_1546823038228464261_n
(HJサッキー・鉄人ーとの噂在りーワッキー・チカモトさん&私)
+お客さん4名? 結構いらっしゃいますね。

あずの里は、pkから一番近い道の駅。距離にして8kmです。
それも、ほぼ平坦で行ける場所。
自走で行くでしょ~~

コースは・・・・・

あれ???
ルートラボデータで、、、、
獲得標高3270m????
ん????高速巡航?って???
あれ?????!!(?)!
なんかダマされた感満載です。

ま、、、いいか・・・
という事で、今回は普段使っているカーボン・ディスクロード
2016-05-07
Project-K 042 SL-D に
ブルベで使用しているProject-K・カーボンクリンチャーホイール
タイヤはミシュラン POWER ENDURANCE 700X25C
って仕様で。
ブルベ仕様なので、クランクは52X36ですが、リヤコグ 11-32Tですから!
メチャクチャ登りが楽な仕様です。
余分な装備も一切なし。
前回の400kmから比べると装備込みで4~5kg軽いんじゃないかな?

スタート時刻は7:20
最終組みでのスタートです。
話してたら・・・・本当に最終スタートに成っちゃいました。

まあ、ぼちぼち走ります。
なんか、前半でかなり登るんですよね。。林道と言うか尾根道つないで。。
って感じです。
お天気も良く、気持ちいい気温。 心配だった向かい風も林間を走るのでほとんど気に成らず。
気が付けば、大福山のピークまで来ていました。
養老渓谷駅までの下りも気持ちよく快調に!
ディスクロードと25Cの組み合わせは、めちゃくちゃグリップして安心ですね。

養老渓谷駅では、AJ千葉メンバーの方達が有人チェックを。
コーラの差し入れを頂き、うれし~~~

養老渓谷を抜け、麻綿原を抜け内浦山ダムへ。
この道、今から20年位前かな?ダートだった頃はMTBでDHの練習で走ってたんですよね。自走で登って下って・・・何度も走った道。
舗装で走るのは初めてだけど、懐かしいな~~って思いながら。

そして、天津小湊まで下りCP1の7-11へ。
かろうじて、前を行く HJサッキーに追い付いて。
長時間休むのが嫌いな私は、先に出発します。
この先、日蓮寺から岩高坂を上ります。
どうせそこで抜かれるよね~~
って思ってたら、本当に抜かれました。
それも良い勢いで。
そんなスピードで抜かなくても良くない??って位。
まぁ、仕方ないかな。。。
その先は、上総中野駅までのなだらかな下り基調。
気持ちよく進みましょ。。

上総中野を過ぎて、伊藤大山へ登ります。
たしか、、そんなに長くないよね??斜度は有るけど。。。。
伊藤大山過ぎて久留里方面へ。
月出野外センター駐車場で、2度目の有人チェックポイント。
AJ千葉スタッフに通過チェックを受けます。
あ。。。サッキー達に追いついた。。
美味しそうなマドレーヌがたくさんありましたが・・・・
「4番目に来たから4個食べて~~」 って・・・・
え~~~~ムリっす。。
、、、そんなにお腹空いてないの。。
って事で、パスして。。
だってここからは下り基調だし。。。

って事で、久留里の町中を目指します。
微妙なアップダウンを繰り返しながら進みますが、登りで離れるのよね~~
もう、、
普段だったらもう少し走れると思うんだけど??って登りで離れてく。
まぁ、ここまでかなりの獲得標高だったからね。。
やっと、久留里でCP2 です。
ここまでで100km 中間地点なんですよ。
イメージ的には8割終わった感なんですけど、未だ100km残ってるんです。

時間的にもお昼前。
しっかり食べよう! と。。。
最近定番のバ・ナ・ナ ッ!!
いや~~運動中にはバナナが最高だね~~
美味しく3本いただきました。

ココからは鹿野山ですよ。
房総と言えば鹿野山って位、今年は登ってますね。
鹿野山・・・決して好きじゃないんです。
が! ブルベだと登りますね。。。今年何回目??5回目??
今回の登山口は、私・初めて登るルートなんです。
初めての道ってのは、微妙にウキウキ。。
どんな道なのかな??どれ位の感じなのかな??って。
車の通らない林道っぽいルートで、良い感じですね。
気持ち良く。。インナーXロー(36X32!!!)で。。
登ります。
昔は、絶対こんなギヤ使わなかったよね~
38X25とかでエッチラオッチラ登ってたと思うよ。。。
今じゃ信じらんない。。。

鹿野山を過ぎ、佐貫を通り富津へ。
なんか、、、向かい風っぽいんです。
前横??って感じ??
でも、富津手前からは追い風。
気持ちいい追い風。
風に乗って CP3 富津の7-11へ。
既にサッキーとは5分差以上が付けられてるらしいけど、鹿野山込みで5分なら十分じゃん??って自分に言い聞かせ。
残り50km平地だぜ~~~
キット追い風だぜ~~~ って走り出し。。。
横風でした。。。所により向かい風。。たまに追い風。。
何でもアリかよ!!

いや~~楽しいけど、キツカッタ。。
無事、スタート地点のあずの里に戻れて良かった~~

今回の200kmはかろうじて9時間切った??って位の8時間56分
HJサッキー 8時間35分だから・・・21分???
そっか~~、最後の平坦で10分開いたって事??
まぁ、仕方ないか~~
ブルベだもん、、、ファストランじゃないし。。

他のpkメンバーも無事完走したし!
良かった良かった!

スーパーロングライドの部類に入る?ブルベですが、出てみれば何とか走り切れますよ。
一番のハードルは、自分の心かな?
絶対無理! って思ってると、出来る事も出来ない。
目標として。
楽しく完走する事を目標として、景色を楽しみながら走るのが一番です。
ぜひ、チャレンジしましょ。

*今回 200km走ってのミシュラン POWER ENDURANCE 700X25Cですが
真円度が非常に高い!
軽く転がるタイヤだって感じがします。
そして、グリップは非常に高いので、コーナーも減速も全く心配なし。
空気圧=前後6.5barで走りましたが、クッション性も良く問題無し。
今回林道区間が多かったので、枝や落石等多く、かなり踏みましたがタイヤに傷一つないのでパンクに関しても強そうですね。

安心してお勧めできるタイヤとして、IRC ASPITE とミシュラン POWER シリーズ
う~~ん。。悩む~~~

Tags:
Read More

OAKLEY EV Zero 入荷しました。

限りなく0gに近づける。

掛け心地も限りなく0に。
そんなサングラスが入荷です。
IMG_4611
非常に軽いかけ心地と広い視野は、本当に素晴らしい
そして、歪みのない視界。
これは、他ブランドでは考えられないほどの歪みの無さです。
自信をもって!
信頼をもって販売できるブランド
それが OAKLEY

入荷分は、ROADに最適な PRIZM ROADレンズモデルと
ロングライド&通勤等の、明るい時~暗い時までカバーする調光レンズ仕様のPhotochromic

良いサングラスは、良い走りを支えます。
良い物にはチャンと理由が有るんです。

Tags: ,
Read More

New! Project-K アルミホイール 開始します!

2016-05-05 / ホイール, 商品 / New! Project-K アルミホイール 開始します! はコメントを受け付けていません。

これまで、カーボンリム&カーボンホイールを展開してきたProject-Kですが
この度、アルミホイールも始める事に!
IMG_4605

と言っても、ミドルグレードのみですが。

こんな感じのホイールです
アルミ・クリンチャーリム
幅 21mm
リムハイト 28mm
フロント 18H
リヤ  21H(2:1)

スポーク
アルミ合金 エアロブレード
IMG_4607

ハブ
ストレートプル シマノ11S & カンパ11S対応
IMG_4608 IMG_4609

重量がチョット重くて
前後で1600gです。

トレーニングに!
&イベントレース&エンデューロ
そして、ツーリングライド等にガンガン使用できる
そんなホイールです。

アルミスポーク使用しているので踏み出しの反応や、コーナーリングの応答性は素晴らしいものが有ります。

カラーは、ブラックスポーク or レッドスポーク仕様の2種類
IMG_4610IMG_4609

価格
前後ペア・予備スポーク付きで
¥78,000-

いかがでしょう?
テスト用ホイールも準備してますよ。

Tags: , , ,
Read More

ミシュラン POWER ENDURANCE 使ってみた!

2016-05-03 / タイヤ, 商品 / ミシュラン POWER ENDURANCE 使ってみた! はコメントを受け付けていません。

今シーズンの話題のタイヤの一つでしょうね。
ミシュランから新しく出たPOWERシリーズの中から、耐久性を重視したというENDURANCEをテストライド。
2016-05-03
なぜにコレ?? と言われそうですが。。
今シーズン久々に走っているブルベ用に なんですよ。
これまでは、IRC ASPITE Dry 700X26Cを使用していました。
グリップ感、転がり抵抗の軽さ、クッション性、耐久性&パンクに対する耐久性
全てにおいて、とても優れたタイヤです。
ほぼ、1年半使用しましたが、一度もパンクしていないんですね。
実際、未だ未だ使えそうなんですが、そう言ってたら新しいタイヤのテスト出来ないよな~~って事で、ここいら辺で諦めて交換です。

今回から使用するタイヤは
ミシュラン POWERシリーズ ENDURANCE 700X25C をチョイス
ロングライドでの疲労軽減を考えて、25Cを。
空気圧は、前後とも6.5気圧で走ります。

まず、タイヤを太くする事のメリットとデメリットを。
1:メリット
クッション性が良く成る=乗り心地が良く成る
*タイヤが太くなる分、中の空気量が増えます。それでクッション性が良く成ります。
更に、少し低圧(23Cに比べて0.5気圧程度)で走れる分更にクッション性が増します。

グリップが良い
*タイヤの接地面が横長に成るので、サイドグリップが良く成ります。
カーブを曲がる時には、安心ですね。

2:デメリット
タイヤが重く成る
23Cに比べれば、少し重く成ります。とは言え、2世代前の23Cの重量ですが。
*23C で200g前後 ENDURANCE 25Cで、230g

さて、23C⇒25C のメリット・デメリットを書きましたが
これだけ見たら、25Cのほうが良いじゃん?って感じですよね。
でもね。。
日本で速く走る為には?って聞かれたら、23Cを薦めます!
トータルして、速いのはやはり23C
でも、楽なのは25C って感じですね。

日本は道が綺麗だからね~~~

さて、、
走ってみた感想は?

まず、走りはじめて最初に感じるのは、クッション性
タイヤ全体が変形しながら振動を吸収してる感じ。
でも、路面の感じは何となく伝わります。
この路面の感じってのが大事で、今道は荒れてるの?スムーズなの?滑りそうなの? って感じがタイヤを通して伝わってくるんですが、これが判らないと何となくね~~
ASPITE に比べると、少しあいまいな感じがする位クッション性が良くなっているんですが、それでも舗装の感じが変わるのも判ります。

最初の20km位は、ふんだ感じが少し重いかな??って感じたのですが、20~25km過ぎた辺りからは、軽く進むように。一皮むけた?では無いですが、新品の表面ってなんか着いてるのですかね?
その後は快調に進むようになります。この転がり感の軽さは23Cと変わらない?と思うほど。
コーナーのグリップ感は、めちゃくちゃ自然な感じですが、安定感!!と言うのが適切だよな。と言いたくなるほど、安定して曲がります。
グリップ感 自体は、ASPITEの方がグリップしてる!と言う感じがするけれど、ミシュランPOWER は自然とオンザレールで曲がっちゃう そんな感じ。
事実、いくつかのコーナーで少しイン側に寄り過ぎてしまったほど、自然なんです。

まぁ、今日は40km程度のインプレ走行しかできていないのですが
ファーストインプレッションとしては、
さすが ミシュラン!
安心だね!

といった感じ。 使って損は無いと言えるかな。
後は、今週末200km走るから、その後ですね。

今日走ってみた感じでは。。
この先のブルベはこのタイヤで走ろう。と思えるタイヤです。

Tags: , ,
Read More

BRM423 千葉400km 走った!

2016-04-30 / ツーリング・レース・イベント, トピックス / BRM423 千葉400km 走った! はコメントを受け付けていません。

千葉のブルベ400kmで特徴的なルートと言えば、今回の400kmのルート

200kmのコースを往復するんです。

ゆえに、この後走る道が判ってしまう。。。から、厳しいらしい。

&、途中で帰りたくなる??と。

以前、同様のルートのブルベ400kmを走っていて、その時は終始雨で大変だった思い出が。そして、その時は、一端帰宅して休んだんだよね~

&再スタートって感じでした。

今回の目標は、途中のCP以外では基本的に休まない!

400kmを通して走るとドウナッチャウノ?ってのが知りたくて。

まぁ、ルートは知ってる道だから、精神的にはかなり楽。

この先どうなってる?ってのを知ってる訳だもんね。

私的には、知ってる道を走る事は、負担ではないんですよね。

という事で!エントリー & 出走です。
2016-04-23_2スタート&ゴールは、おなじみ 袖ヶ浦海浜公園

朝8時スタート予定なので、チョットゆっくりめ。
(今回 ちょっと長いですよ~ ↓↓ 下をクリック!)
Read the rest of this entry »

Tags:
Read More

サドルの下で働きます!

2016-04-26 / その他, 商品 / サドルの下で働きます! はコメントを受け付けていません。

チョット道が濡れてるんだけど。
雨降りそうだけど、大丈夫かな??

なんて言うときに、ROADに乗るのは気が引けますよね。
いろんな理由が有ると思いますが、一番はこれかも。。

お尻が濡れちゃう。
かなり、萎える状況です。
2016-04-15 16.35
でも、これが有れば大丈夫。
お尻は守ってくれます!

今までの商品よりもチョット幅広&取り付けが簡単に。

お値段も、お手頃に。
いかがです?1枚持ってて損は無いと思いますよ。
¥800-

Tags: , ,
Read More

GARMINのツメが折れたら!!!

2016-04-24 / その他, カスタム, トピックス, 商品 / GARMINのツメが折れたら!!! はコメントを受け付けていません。

ホントに、たまに聞く話で、GARMINの取り付け部分に有るツメが折れた!と言う話。

ツメが折れたら、取り付けられないですよね。
そんな事無いよ~~って思ってたら・・・・・
2016-04-22 12.38.33ハイ
私のEDGE810君 折れちゃいました。。。orz

そこで、
DOGEARS 取り付けてみた!  です。
2016-04-22 12.10.30

DOGEARSとは、GARMINのツメが折れた時に使う補修部品。
サードパーティーと呼ばれる、メーカーとは全く別の会社が出してる商品ですが、コレが優れ物です。

取り付けに当たっては、折れてない方のツメも削り落とす必要が有ります。
2016-04-22 12.40.53

そして、DOGEARSをかぶせ、ネジ止めするだけ。
このとき、曲がって取り付けないように気を付けましょうね。
2016-04-22 12.45.48
案外簡単に取り付け出来ちゃいます。

欠点と言えば・・・
3mm程度高く成っちゃう点かな?
殆ど気に成りませんね。

万が一の時のお助け商品。。DOGEARS
覚えていて損は無いですよ。

Tags:
Read More

ミシュラン POWERシリーズ!

2016-04-19 / タイヤ, 商品 / ミシュラン POWERシリーズ! はコメントを受け付けていません。

ROADクリンチャータイヤのベンチマークブランド
ミシュランから、PROシリーズの上位機種が入荷しました。
hd_michelin_power_201604_001michelinpower - 1_0
POWER COMPETITION
POWER ENDURANCE

の2種類が入荷です。
IMG_4603
それぞれ 700X23Cと25Cが入荷
それぞれの特徴は、各メディアが書いているので、そちらに任せます。
シクロワイヤード
サイクルスポーツweb

どちらも、これまでのPROシリーズを上回るとの事。。。
どれ位すごいんだろう??
価格も上回ってます。
各 ¥9,000-/1本
という事で、近々使ってみようかな?
と思っている、店長でした。

Tags: ,
Read More

Blackburn アウトポスト・シートパック with ドライバッグ

2016-04-06 / バック類, 商品 / Blackburn アウトポスト・シートパック with ドライバッグ はコメントを受け付けていません。

超ロングライド用サドルバック!
なのかしら?
話題の Blackburn アウトポスト・シートパック with ドライバッグが入荷です。
IMG_4594このサドルパックの何が素晴らしいの??って話ですが
まずは、サドルパックから、中のドライバック(防水バック)が取り出せる。
IMG_4595
これって、色々と便利です。

そして容量は・・・・
なんと?? 10.5L:タグには書いてある(カタログ値11L) だそうな!!!
バック全体の重量は516gと軽量です。

さて、、10.5Lってどれくらい入るんだろう?
って事で、入れてみました!
ウェア一式 &輪行バック(ポケットイン)+ウィンドブレーカー+コンパクトリュック
IMG_4596で、これ位

IMG_4597
ありゃ?? 全然余裕
Read the rest of this entry »

Tags: ,
Read More